追分から分岐し夕張までの43.6kmを走る路線で、D51が担当していた。訪問した先は追分から2駅の川端駅。駅の先に夕張川があり、そこにかかる鉄橋を狙ってここを訪れた。さらに奥に行き夕張まで行ってみたかったが、この日は札幌に戻り、夜行急行利尻に乗らなければいけないため、あまり深入りしなかった。


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51764
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
石勝線夕張支線 新夕張~夕張間16.1km廃止され路線の一部が失われた


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51764
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
現在はこの区間は石勝線として、存続している


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51764
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
ここは川端駅から近い、夕張川の鉄橋を撮っている


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51333
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
場所を移動


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
単機の気動車がやってきた、珍しかったので撮影


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51710
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
貨物がいい煙でやってきた


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51710
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
当時貴重だったフイルムであるが、珍しく連写


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51710
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
北海道のD51はスノープラウがついて、集煙装置がなくかっこよかった


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51710
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
710号機はダイヤ情報の広告に載っていて、よく知っていた


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51710
ALPENFLEX FUJI NEOPAN SS
2眼レフで撮影、迫力の一枚


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51345
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
今度は鉄橋の反対側から


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51866
FUJICA ST801 EBC FUJINON F1.8 55mm FUJI NEOPAN SSS
滝之上方向から来たD51


夕張線の写真

1975/3/20 夕張線 川端-滝ノ上駅間 D51320
ALPENFLEX FUJI NEOPAN SS
2眼レフで撮影、スピードがあったので被写体ブレ

Return


アクセスカウンタ