カシオペア(Cassiopeia)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道および北海道旅客鉄道(JR北海道)が上野駅 - 札幌駅間を東北本線・いわて銀河鉄道線・青い森鉄道線・津軽海峡線(津軽線・海峡線・江差線)・函館本線・室蘭本線・千歳線を経由して運行する寝台特別急行列車である。 本州と北海道を乗り換えなしで直結する寝台特急列車としては、すでに1988年(昭和63年)から「北斗星」が、1989年(平成元年)から「トワイライトエクスプレス」が運行されていた。これらの列車はいずれも高い支持を得ていたが、さらなる高水準のサービスを提供するフラグシップトレインとして、全客室を2名用A寝台個室とするなど、JR東日本が新規に製造したE26系客車を投入し、1999年(平成11年)7月16日から運行開始した。4日間の撮影行程の中で残念ながら運転日の狭間から一往復しか撮れなかった


ディーゼル機関車の写真

室蘭本線 静狩-長万部駅間
Canon EOS 7D 2014/08/01 6:56:43 EF70-200mm f/2.8L IS USM 焦点距離 200.0 mm
4日間いて一回だけ来たカシオペア、客車が電車みたいだ


ディーゼル機関車の写真

室蘭本線 静狩-長万部駅間
Canon EOS 40D 2014/08/01 6:56:46 EF-S18-200mm f/3.5-5.6 IS 焦点距離 35.0 mm
こちらから相棒が列車に手を振るも、皆さんお食事中でした


ディーゼル機関車の写真

室蘭本線 崎守-黄金駅間
Canon EOS 7D 2014/08/01 18:08:52 EF70-200mm f/2.8L IS USM 焦点距離 70.0 mm
上り上野行き、客車が近未来的


ディーゼル機関車の写真

室蘭本線 崎守-黄金駅間
Canon EOS 40D 2014/08/01 18:08:53 EF-S18-200mm f/3.5-5.6 IS 焦点距離 32.0 mm
こちらの列車も存続が危ぶまれているが、客車も新しいので走り続けてほしい


Pvev 別館 DL Next


アクセスカウンタ